若ハゲな僕が育毛剤で剛毛になるまでのブログ

薄毛や抜け毛には育毛シャンプーを

2018年09月30日 17時32分

抜け毛や薄毛に悩む人にとって関心の強い商品だといえるのは、育毛シャンプーでしょう。
薄毛を気にしている人が、近ごろ多くなっています。
薄毛の要因は、加齢たストレス、生活習慣の乱れなどさまざまです。
原因に応じて薄毛の対策には色々な方法がありますが、育毛シャンプーで自前の毛を増やすという方法を実践する人は多いようです。
頭皮に優しいシャンプーである育毛シャンプーとは、アミノ酸系の育毛成分が含まれています。
ダメージを受けた頭皮が、薄毛を引き起こすことがあります。
良い健康状態の頭皮でなければ、良くならないのが頭皮の血流です。
毛根に栄養が届かず、新しい頭髪をつくることはできません。
普通のシャンプーが使っている界面活性剤は、頭皮に負荷をかけてしまうようです。
頭皮の肌荒れが起きたり、栄養が隅々まで行かなくなることがあります。
育毛シャンプーで頭皮に負担をかけずに清潔さを維持し、毛根に髪をつくるための栄養分を送りこみましょう。
最も大事なねらいは頭皮の状態を整えることで、育毛シャンプーには栄養成分も含まれていますが育毛が重要でなないのです。
シャンプーの育毛効果を見ながら、さらに育毛剤を使うかどうかを考えましょう。
効果の表れ方は使用する育毛シャンプーによって異なりますので、自分の髪質や肌質に合うものにすることです。
実際、薄毛に悩む私もシャンプーをいろいろと試してきました。
確かにスーパーなどで市販している安価なシャンプーに比べると、使い心地は良い上に、髪にハリやコシも出てきているような感じがして気持ちはいいです。
ただ、それだけでは私の薄毛の進行には効果なしでした。
そこで、育毛シャンプーと併用して育毛剤などを使おうと調べていた時にみつけたのがフィンペシアやミノタブといったものでした。
ところが、よくよく調べてみると日本では正式に育毛医薬品として認められていなかったりと信頼性にかけるところもあり、使用はしていません。
若ハゲ対策に私が使ったのは育毛シャンプーと育毛剤やサプリメントの併用です。